季節の特集

知れば絶対に食べたくなる!
2022年注目のスイーツ、カンノーリ特集

7月8日(金)から新発売のオステリア・バッコのカンノーリ。オステリア・バッコの三善シェフが、本場の味への再現にこだわり、何度も試作を重ねてこだわりの素材とレシピで完成した、ぜひとも味わっていただきたいドルチェです!

そこで、今回は知れば絶対に食べたくなる!2022年の注目ドルチェでもあるカンノーリの歴史や魅力を紹介します。

カンノーリはシチリアの伝統ドルチェ

シチリアでは庶民的なおやつや朝食として食され、筒状に揚げた小麦粉の生地にリコッタチーズベースのクリームが詰められた郷土お菓子。 オステリア・バッコの三善シェフは、イタリア修業時代にシチリア島の露店でカンノーロを頬張り、「日本で食べたものとは比べ物にならないほど美味しかった」と当時を振り返ります。今回イチゼンから新発売のカンノーリは、当時の感動の味を再現しました。

カンノーロなの?カンノーリなの?

同じドルチェなのにカンノーロと呼ばれていたり、カンノーリと呼ばれていたり、お店や紹介によって呼び方が違うのはなぜなの?これはイタリア語の単数形と複数形とで語尾の音が異なっているから。単数形でカンノーロ、複数形でカンノーリと呼ばれています。

ちなみにイチゼンから発売のオステリア・バッコのカンノーリは3本セットなので、カンノーリと表記しています。

リコッタチーズを使ったクリームがおいしい!

リコッタチーズの「リコッタ」はイタリア語で「二度煮る」という意味。チーズ生成過程で生じたホエーを再加熱して作られ、少ない乳脂肪分と、ほんのり甘くさっぱりとしている点が特徴です。

オステリア・バッコのカンノーリでは大人風味の3種のクリームを堪能できます。

■クレーマピスタッキオ
(リコッタチーズ×ピスタチオ)

 …香り高くまろやかなピスタチオペーストに、カラメルソースに浸したローストアーモンドを細かく砕き入れました。重層的な風味と食感を楽しめます

■クレーマチョコラータ
(リコッタチーズ×チョコレートとオレンジの皮のシロップ漬け)
 …チェリーの風味が香るマラスキーノ(リキュール)を風味付けに使用しています。オレンジの皮のシロップ漬けがアクセントに。

■クレーマフルッタ
(リコッタチーズ×ドライフルーツ入り)
 …風味付けにマルサラ酒を使用。クリームにざっくり混ぜたドライフルーツがアクセントに。

シチリア島はオレンジやピスタチオの名産地としても名をはせる地。オステリア・バッコのクリームにもおいしいピスタチオとオレンジのシロップ漬けを使用していますよ!

本場シチリアのカンノーリには、その他にもトッピングとして、赤や緑に着色されたチェリーの砂糖漬けや、ズッカータ(イタリア南瓜の砂糖漬け)等、色とりどりなトッピングがショーウインドウを彩っています。

朝ごはん・おやつ・食後のドルチェとして

シチリアを含むイタリアでは、朝ごはんは甘いものとカッフェが定番。カンノーリも朝ごはんとして食べられているんだそうです。もちろんおやつとしてもちょうどいいサイズ。エスプレッソやカプチーノと一緒にいかがでしょうか? また、オステリア・バッコのカンノーリは甘さ控えめの大人な味わい。風味付けに少量マラスキーノやマルサラ酒を使用しているので、食後酒と一緒にお召し上がりいただくのもとってもおすすめです。

カンノーリは映画『ゴッドファーザー』にも登場している!

1972年公開、フランシス・フォード・コッポラ監督のアメリカ映画『ゴッドファーザー』。イタリア系マフィアの悲哀を描いた名作シリーズです。シリーズ1作目の『ゴッドファーザー』 には“Leave the gun. Take the cannoli.”というセリフが、3作目の『ゴッドファーザー PARTⅢ』では、カンノーリが重要な小道具としてそれぞれ登場しているのです。

生地は創業200年越の老舗和菓子屋「紅屋重正」の職人さんが手作り

オステリア・バッコのカンノーリのこだわりはクリームだけではありません!クリームを詰めるサクサクっとした生地は、長岡市に拠点を構える創業200年越の老舗和菓子屋「紅屋重正」とのコラボレーション。大人風味のクリームにマッチするようココアパウダーを混ぜた生地を薄く伸ばし、1枚ずつ手作業でシート状にカットしています。長年養ってきたお菓子作りのノウハウを活かした、職人さんの手作りなのです。

おいしくお召し上がりいただくために

手作業で生地を作り、コロンと丸めれ揚げたサクサク生地に3種の大人風味クリームをたっぷり詰めたオステリア・バッコのカンノーリ。瞬間冷凍でおいしさを閉じ込めました。冷凍にてお届けします。冷蔵庫で解凍後、30分ほど室温に戻していただくと、なお一層口どけのいいクリームをお楽しみいただけますので、ぜひお試しください。

▼カンノーリのご購入はこちらからどうぞ

一覧に戻る トップへ戻る
↑ | イチゼン